Finds Selection

ドイツ製ソファ KOINOR

 

KOINOR(メイン)

コメント①

          ≪ 世界のモダンソファメーカーを牽引 ≫

ドイツにあるKOINOR(コイノール)社は1953年、ホルスト・ミュラー氏によって創設されました。

ドイツのみならずソファメーカーとして「KOINOR社」の名は世界的にも知られており創設以来、質の高いソファを作り続け、世界のモダンデザインソファメーカーを牽引する存在となっています。

現在はドイツ国内に4つの製造工場を持ち、1日に600セットを超えるソファを製造しており、ヨーロッパだけではなく世界38ヶ国で一流メーカーとして高い人気があります。 

 
コメント②

              ≪ KOINOR社独自の革加工 ≫

KOINOR社のソファに使用するレザーは、ドイツ国内で育った牛皮を「タラの木(Tara Tree)」と呼ばれる木の根から採取をしたタンニンで加工をしています。

この加工によって、革の表面がスコッチガードのようにしっかり保護され、「汚れ」や「シミ」に強く、お手入れも簡単とソファには理想的な加工を施した革といえます。

また、原材料の無垢材、合板、金具、ウレタン、スプリングなど全てがドイツ国内製を使用しています。 

 
コメント③

           ≪ 世界のバイヤーから注目されるデザイン ≫

KOINOR社製ソファのデザインを担当しているのはヨーロッパ中から集められた優れたデザイナーによって設計をされています。

毎年ドイツで開催をされている「ケルン国際見本市」へKOINOR社のソファを出展し、毎年世界のバイヤーの注目を集めています。 

世界中の家具愛好家からの支持も大変多く、購入した人は一生使い続けることの出来る理想のソファとして高い人気があります。

 
コメント④

            ≪ メカニカル大国「ドイツ」ならでは高機能 ≫

KOINOR社製ソファのほとんどのモデルにおいてアームや背もたれの角度を変えることの出来るメカニカル機能が付いています。

メカニカルといえば「ドイツ」という程、ドイツ製のメカはどれもスムーズ且つ耐久性が高いのが特徴です。

メカ大国ドイツならではの高い技術と至極のレザーとの相性は抜群です。

 
コメント⑤

             ≪ ドイツ国ならではのクラフトマンシップ ≫

KOINOR社のソファは全てドイツ国内の厳しい製造基準及び品質基準をクリアした製品にだけ与えられるマイスターマーク「Golden M」が付いており、このマークはドイツ国内でも100社にしか許可をされていない優れた品質の証です。

高品質な製品を作り出すことができる要素として大きいのは、ドイツ経済のスターである、「BMW」「ポルシェ」「アウディ」といったブランド自動車産業とそれを支える中堅企業の存在があります。

競争力の高い中で技術力と品質が求められることで、付加価値を持った企業が多く、優れた技術者が1つ1つ丁寧に製品を仕上げていきます。

一番下

 

KOINOR社 取り扱い商品シリーズ


vandafamefrida   

■3Pソファ

VANDA

販売価格

¥726,000(税別)

W2000×D880×H820(mm)

■3Pソファ

FAME

販売価格

¥756,000(税別)

W2060×D900×H820(mm)

■3Pソファ

FRIDA

販売価格

¥644,000(税別)

W2070×D900×H930(mm)